チケット

モントリオール 2020: 3月20日、21日分の300レベルの席を開放いたしました。

スケートカナダから、ISUフィギュア世界選手権®2020についてのお知らせです。

ご好評につき、3月20日金曜日、21日の土曜日の300レベル席のチケットを開放いたしました。これらのチケットは座席表上ではP6にあたり、$96 (一枚$80 + 会場費 $16)、12月5日 10 am ETからwww.montreal2020.com および www.evenko.ca にて販売されます。

これらの300レベルチケット(座席表上はP6)はブロックごとにセンターアイスから開放いたします。需要に応じて

300レベルの席を今後開放していきます。座席数には限りがございますのでご了承くださいませ。

世界選手権は、来年2020年の3月16-22日にカナダモントリオール、ケベック州で開催されます。みなさんお待ちしております。

チケット情報について

12月5日時点で、世界選手権は3月20日金曜日、21日の土曜日の競技日において、100, 200, 300レベルの単日券を7つの値段で発売いたします。座席表はこちらでご確認ください。

残りの競技日については、チケットの需要が増えるまで、単日券パッケージにおいて、100および200レベルの6つのレベルの席を販売いたします。

Bell Centreのチケットシステムには二つの購入方法があります。

  • 入手可能な最もいい席を選ぶ、または
  • セクションを先に選び、席が残っている場合システムがその中で最もいい席を選ぶ

単日券にはその日の競技及び練習へのアクセスが含まれています(日曜日のISUスケーティングアワードの非公開練習は除く)。

世界選手権について 

2020年ISU世界フィギュアスケート選手権は、毎年開催されているフィギュアスケートの国際大会です。50ヶ国の代表選手200人が男女シングル、ペア、アイスダンスの計4種目で競います。毎年、世界中で3億人を超える視聴者がテレビで本大会の競技を観戦します。本大会はカナダ政府、ケベック州政府、モントリオール市及びモントリオール観光協会の協力のもと、モントリオールで開催されます。

2020年の世界選手権は、カナダで11回目の開催、そしてモントリオールでは2回目の開催です。最後にモントリオールで開催された世界選手権は1932年。カナダで初の世界選手権の開催地でした。一番最近では2013年にオンタリオ州、ロンドンで世界選手権を開催いたしました。